2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

カテゴリー「ペット」の7件の記事

2011年4月29日 (金)

猫の目に涙

猫の目に涙
猫が涙流してる。どうしたん?

2011年4月 8日 (金)

元気にしとったか?

元気にしとったか?
どないしとったん?元気にしとったか?めちゃ久しぶりに猫が遊びに来た。2箇月振り位?

2005年3月14日 (月)

お礼

実家で飼っていた犬、ラナが亡くなったことに対して、多くの方々から暖かいメッセージやお悔やみ、励ましの言葉を頂き、本当にありがとうございました。ブログの大きな輪をあらためて感じさせてくれました。

これからもブログ「ラナの日々」としてラナは生き続けていきます。

ちょっと短いコメントですが、今後とも「ラナの日々」をよろしくお願い致します。

2005年3月11日 (金)

ラナよ永遠に

昨日(3月10日)、このブログタイトルの元にもなっている実家で飼っているラナが、その命にピリオドを打ちました。この世に生を受けて17年0ヵ月、犬としては天寿を全うしたかと思います。

最後は立ち上がる力も、食べる元気もなく、水を飲むことも出来ず、苦しそうな声を上げ続けたそうです。

数日前、実家から「ラナ、もうアカンかも知れへん。」という電話があって、覚悟はしてました。


1988年6月、実家のガレージでうずくまるように身を潜めていた犬、それがラナとの出会いでした。

以来、ラナは私たち家族の一員でした。ある時は家族を悩まし、ある時は困らせたこともあったラナでしたが、ラナのおかげで辛いときも乗り切ることが出来ました。

ラナは悪運の強い犬でもありました。交通事故に遭って全身血だらけになったときも、高さ3m位のところから転落したときも、誤って農薬を飲んでしまったときもラナは元気よく生き続けてきました。

そんな悪運の強さも今回は効かなかったようです。

しかし、体調を悪くしてから丸1年元気に生き続けてきたのは、やはり悪運が強かったのかも知れません。

もっともっとラナのことを書きたいのに、文章が進みません。

ラナよ永遠に

恥ずかしがり屋だったラナはほとんど写真を撮らせてくれませんでした。数少ないラナの写真です。

conv0070
普段は外で生活 しかし、たまに家の中に入ることが出来ました


conv0071
大嫌いな車に乗せられて着いた所は河原でした


conv0072
初めての水泳 怖かったけど、楽しかったです

2005年2月15日 (火)

ラナの相手初公開

先日書いたラナの伴侶を公開します。本邦初公開です!!
ラナとのツーショットは撮れなかったんですが。

conv0053

ラナのえさを横取りしているおかげで丸々してます(^_^;)。

しかし、これで猫もドッグフードを普通に食べることが分かりました。ドッグフードとキャットフードはどこがどう違うんでしょうかね?

今日は体調不良のため、もう寝ます。おやすみなさい。

2005年2月12日 (土)

ラナに伴侶が!?

今、実家に帰ってます。で、びっくり。

ラナ(犬)に伴侶がいてるではありませんか!!

しかも、相手は子猫です。1月半ば頃から、ラナの小屋に度々やって来るようになったようです。目当てはラナのエサを横取りするためだったんですけどね。

元気な頃のラナなら、まくし立てて追いやっていたんですが、おばあちゃんになってしまった今のラナにはそんな勢いはありません。

ラナとその猫のツーショットを撮ろうとしてるんですが、猫の方は人の気配を感じるとすぐに逃げていくので、撮れてないです。

明日までに撮れれば、アップしようと思います。

2005年1月 2日 (日)

ラナ

conv0025水を飲むおばあちゃんラナ(犬)です。

今年17歳になります。人間でゆうと90歳から100歳くらいでしょうか?体は大分弱ってきましたが、食欲は旺盛です。

ラナの日々シリーズ最新記事

無料ブログはココログ