2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

« 気象予報士試験・予想的中!! | トップページ | デザイン変更「チーム・マイナス6%」 »

2005年8月30日 (火)

風車のある風景(鹿児島編その2)

風車のある風景(鹿児島編その2)は、「アグリランドえい」にある風車です。

設置されたのが2000年3月、頴娃(えい)町が運営しているので、出力は495kWと今流行のものに比べて小型で1基のみの設置です。

conv0215
頴娃町風力発電所
495kW(495kW×1基)
鹿児島県揖宿郡頴娃町[地図]


conv0216
奥にそびえる山は開聞岳


鹿児島編は今回で終わりです。さぁ、次はどこへ行きましょうか?やはり、沖縄かな?


人気blog Rankingへの応援もよろしくお願いいたします。ランクが上がれば、どんどん更新する元気が出てきます。

« 気象予報士試験・予想的中!! | トップページ | デザイン変更「チーム・マイナス6%」 »

エネルギー」カテゴリの記事

風力発電」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
頴娃町にもあるんですね、それもかなり前から。
小さくてもしっかり仕事をしているんですね!
495kwというと・・・・1日でということでしょうか?(すみません、物知らずで・・・)
夏場は、1ヶ月の使用電力がこれに近いです。(使いすぎですね・・・反省)
与論の風車の規模だと、どのくらいの仕事をしているのでしょう?結構発電してそうな感じが。
なににせよ、風車のある風景は好きです。

ちゃくれさん、コメントありがとうございました。

この問題ちょっと難しいので、日を改め本文に書きたいと思います。それまでしばらくお待ち下さい。

ちなみに、与論島の風車は出力600kW、2002年2月に島内のある組合によって設置されました。

クリアしなければならない問題がいくつかあって、建設までに多くの時間が掛かってしまいました。

そういえば、役場の近くに帆船の帆のよう風車(セイルウィング)があったような記憶がありますが(記憶違いかも???)、今でもあるのでしょうか?

こんにちは♪
遅くなりましたが・・・役場の近くにあるのですか??
ということは・・・・思い当たるのがあるのですが・・・・・あの残骸のような・・・あれかしら。
骨組みだけが残っていて、あれなんだろうと思っていたんですが。
回る様子も、修理する様子も無いです。
ラナさんが見られたときには、まだきちんとした形だったのでしょうか?
いまは見る影も無いです。(見た事無いけど)

ちゃくれさん、コメントありがとうございました。

> ということは・・・・思い当たるのがあるのですが・・・・・あの残骸のような・・・あれかしら。
> 骨組みだけが残っていて、あれなんだろうと思っていたんですが。
> 回る様子も、修理する様子も無いです。
>
うーん、これが私が記憶しているものと同じかどうか分からないんですが、確か当時から、回っていないような気がしました。

ちょっと与論の地図を見ながら、記憶をたどっているのですが、役場近くの交番から北に行き、ちょっと上り坂になる手前辺りり?だったような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気象予報士試験・予想的中!! | トップページ | デザイン変更「チーム・マイナス6%」 »

ラナの日々シリーズ最新記事

無料ブログはココログ